わが職場の欠点

わが職場の欠点

我が職場は個性豊かですが、全く個性バラバラで協調性がありません。

同じ職場で長い年数一緒に勤務してきた方とでもも仲間だとはとても思えず…

毎日、しれぇーっと過ぎるだけ。

保育と言う仕事の現場の中で毎日顔を合わせながら水面下ではこんな状態では恥ずかしいと思うのです。

幼稚園の先生って、親がうるさいからですね、

髪の毛を染めてたら猛抗議とか、プライベートでミニスカートを着ていたら抗議とか、てたら

私なんて仲間もおらず、そんなチームや環境のどれにも所属しておらず一人ぼっちで、叱られたら叱られっぱなし。

それを見ている周りからのフォローなんて全くありません。

もちろん慰めも励ましもなく自分の決めた路だから、誰にも相談する事もできず分かち合える友達すらいないのが現実でした。

バカらしくなると言う言葉を使えば、私なんかホント人生が馬鹿らしいっていつも思っています。

…馬鹿は日常茶飯事ですし☆

一般社会なんてそんな事の繰り返しなんじゃないでしょうか。

一生懸命頑張ったってみんなは自分に関係ないことは関心なんかないし、私は一生懸命その相手の事を心配してても、いざ私が困っているときは自分には関係ないからと助けてはもらえない。こんな事を言ってはいけないのかもしれませんが、みんな自分しかないのです。

今まで、それで随分悩まされてきました!

だけど最近は「自分に自信がないから相手を責めたり人のせいにして愚痴を言ったり違う環境を求めたり」していることに再確認させられました。

でも、今は自分が変われば周りが変わるということが分かったから悩んだり愚痴る…その瞬間も見返してやるために、次のことを考えて行動に起こそうとしています。

もちろん、じっとして動かないという行動もあります。

しかし基本やれないことはないと思っていて…

やらないだけだ!って自分を追い込んでいます。

重圧とプレッシャーの中で頑張っているんです。

そんな職場には私はこの先ずっと長くはいないと思うのです。

欠点だらけの職場に欠点だらけの私。

私から心を開いていくことが必要ですね。

ベンツCLクラス

なでしこジャパン初戦突破!

なでしこジャパンが初戦をみごとに突破しましたね。

朝からニュースはなでしこジャパン一色でした。

どのチャンネルでも、一様になでしこジャパンのニュースばかりでした。

やはり明るいニュースはいいですよね。

原発の問題や消費税増税など暗いニュースが続いていたので、久しぶりに朝から明るいニュースを見ることができて気分が良かったです。

サッカーは、日程の都合からオリンピックが始まる前から試合が始まっています。

オリンピックが始まる前から良いニュースが入って、幸先の良いスタートとなりましたね。

それにしても、ここ最近、なでしこジャパンの活躍は素晴らしいですね。

今まで女子サッカーにスポットがあたるということはあまりなかったのではないかと思います。

スポーツに興味がない私は、女子のサッカーリーグがあることすら知りませんでした。

それがここにきて、彼女達は、日本国民の注目の的になっていますよね。

なでしこジャパンの選手達の相当な努力があってここまできたのではないかと思います。

なでしこジャパン初戦のカナダ戦は、2対1で日本が勝利しました。

2得点ともきれいなシュートでした。

1点目をあげた川澄選手は、大野選手からのパスを受け、シュートを打ちました。

川澄選手と大野選手は、同じINAC神戸というチームに所属しているのだそうです。

同じチームに所属しているだけのことがあって、あうんの呼吸でシュートへと持ち込むことができたのだそうです。

見事な連携プレーでした。

そして、2点目は、宮間選手がヘディングシュートを決めました。

私は、この試合を直接見てはいなかったのですが、この段階でもう勝てるという確信ができたのではないかと思います。

さすが世界王者だけのことはある、と出場チームに知らしめることができた試合だったのではないかと思います。

これからどんどん勝ち進んで、オリンピックでも優勝して、オリンピック王者の名前も手に入れて欲しいなと思います。

このなでしこジャパン初戦突破のニュースは、これからオリンピックに出場する選手たちにとっても良い励みになったのではないでしょうか。

勢いがつきましたね。

なでしこジャパンの選手達には、今日はゆっくり休んでもらって、次の試合でも最高のプレーを見せてもらいたいなと思います。