もしかして若年性アルツハイマー?

もしかして若年性アルツハイマー?

最近、日にちや曜日の感覚がありません。

今日は何日だとか、昨日は何曜日だったかとか…

ぱっとこたえられないのはもちろんの事。

パッと「今月は何月?」ってきかれても、多分分からないと思います。

当たり前の質問に答えられない。

ぱっと質問されると急に頭が真っ白になって分からなくなるのです。

また失くし物が多いのです。

忘れたり失くしたり…

どうしてもないときはイライラしてしまって人に当たってしまうことも多い。

でもそれって一番醜いことですよね。

人のせいにしてごめんなさい!

今月は月末にあらゆるものが集中してて、仕事などでも月末は追い込まれるものですが、今月は半端なかった。

仕事が溜まってそれだけで一杯一杯のところに知り合いが交通事故で亡くなったと言う知らせが入りました。

すごくバイクが好きでツーリングを楽しむ事が好きだった彼…

私はまだ嘘なんじゃないかと思って。パニックと言うか目を見てやれなかった。

涙で見えなかった。

あまりのショックと突然の知らせに驚き時間も日にちも頭から吹っ飛んでいたのでしょう。

必ず月末までに納品しないといけないものが合ったにもかかわらず、私はまだ30日の気持ちで月末まであと一日ある!って思っていました。

すると翌朝、月末納品用のデータを制作して納品、夜までに全て終わる予定であとは朝方まで徹夜で向き合うぞっておもっていたのですが、なんと月末とおもっていたら1日だったんです!!!

えっっ。ってきが着いた時に「さーっ」って冷や汗をかきました。

仕事上の納品にしても家賃にしても振込み関係にしても、全部遅れてしまった。

愕然としました。

頑張ってやってきたのに…

悲しくなりました。

また、私は人の名前や誕生日を覚えきらない人で…

仕事柄色んな人と出会うので「覚えてますか?」なんて言われた時にはすごく困ります。

暗記力はいいほうなのですが…身が入っていないのでしょうか。

本気で「私アルツが入って来ているのではないか」と悩んだくらい結構忘れ物や忘れ事が激しいのです。

若年性アルツハイマーも流行っているみたいですし、おばあちゃんだけの病ではなくなってきているので、今から気をつけていきたいものです。

お腹痩せ

この夏注目しているドラマ

夏のドラマが始りましたね。

どのドラマもいまいち視聴率が伸びないようです。

確かにこれは視聴率が伸びないのが分かるというようなドラマもありますよね。

そのドラマの中で、初回で高視聴率を記録したドラマは、「京都地検の女」なのだそうです。

このドラマ、私も面白いなと思って見ています。

「京都地検の女」は、今回で8シリーズ目になるのだそうです。

以前もちょくちょく見ていたのですが、今回は結構本格的に見ています。

内容は、京都地検の女検事である名取裕子さんがさまざまな事件を解決していくというものです。

特に斬新な内容ではないのですが、なぜか毎回面白いなと思ってみてしまうのです。

毎回はずれがないので、安心してみることができるということも大きなポイントなのかもしれません。

登場人物もみんな魅力的でいいなと思います。

視聴率が高いというのもなんとなく分かるような気がします。

おそらく、1度見た人は次も見てみようと思うのではないでしょうか。

1話完結というところもいいなと思います。

連続ものだと1回見逃してしまうと話がよく分からなくなるということもあるので、1話完結はいいなと思います。

今が旬の人気の俳優さんが出ているドラマが面白いとは限りませんよね。

いくら魅力的な俳優さんが出ていても、内容がよくなければ1回見ただけでもういいかなと思ってしまいます。

「京都地検の女」は地味な感じがするので、初めは面白いのだろうか‥と思うかもしれませんが、一度見てみると面白いと思うのではないかと思います。

私も最初はそれほど話題になったドラマではなかったので、どうなのかな‥と思っていたのですが、見ているとはまってしまいました。

名取裕子さんの女検事が特に魅力的でいいなと思います。

普段は、普通のおばちゃんなのですが、事件に接すると検事の顔に変わります。

検事としては、人情に厚く、正しいことをどこまでも追求する素晴らしい検事です。

明るくてひょうひょうとしたキャラクターも魅力的です。

刑事役の寺島進さんや、益岡徹さんもいいキャラクターです。

子供からお年寄りまで愛されるドラマと言われていることもよく分かります。

毎週木曜日が楽しみです。

「京都危険の女」これからも見続けていこうと思います。